絵と将棋と小説と

なにもなせないゆとりーまんのインドア生活記

将棋

詰将棋コツコツ作戦の結果

詰将棋コツコツ作戦が今2冊で進行中 五手ハンドと7手ハンドⅡだ。 両方とも見開きで4問なので、1日に1見開きで4問ペースにするととてもちょうどいい。 で、今さっき200問×2がおわった。 5手ハンド 180問正解 正答率 90% 7手ハンドⅡ 139問正解 正答率 6…

最高R更新した

将棋倶楽部24、最高R更新した。1600~~ ペースおっせええええええ。一年で100は更新したいところだ。 指せば指すほど自分の将棋がクソに思えてくる。不満しかないわ。 絵画教室しばらくおやすみ。 夏休みで受験コースが大繁盛で社会人は1か月お休みになっ…

初段復帰した

少し前初段から陥落して一時期3級くらいになったが、なんだかんだいってこのまえ初段に復帰した。 負ける将棋は敗因がはっきりわかるけど、勝つ将棋ってなんで勝ってるのかわかんないのおおいんだよな。それか相手が誰でもわかる超絶悪手指してるか。 詰将棋…

GW+2

ゴールデンウィーク5連休と、土日の合計7日でやった将棋 5手詰めハンドブック1,2 1周ずつ 手筋の力初級編 1~150問まで 速攻!次の一手基本集 1周 合計約750問 菅井6段の棋譜を見る。30局くらい見た(PCに保存してるの再生するだけだが) 将棋世界…

自分用:終盤の受けのざっくりとした考え

僕は終盤がめっぽう弱い。信じられないくらい弱い。そこで自分なりに考えてみることにした。あくまで自分用である。参考にするかは、読んだ人に一任するが、きちんとした高段の人に教えてもらったほうがいいと思う。偉そうに誰かに講義するような書き方にす…

初段になるまでに読んだ本2~中級時代編~

前回は主に低級(15級~11級)時代に読んだ本だった。 今回は中級(10級~6級)時代に読んだ本を紹介していく。 1.速攻!!次の一手基本集 速攻!! 次の一手基本集 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ 発売日: 2010/11/25 メディア:…

初段になるまでによんだ棋書

少し前に、将棋倶楽部24で5年かかって初段になりました。 級位者時代、私が愛用した棋書を紹介します。 ウォーズ最近電車でやってます。なんだかんだ3段あるので、ウォーズの初段になれない人も参考にしてみてください。 ここにある本は24で10級にな…