読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵と将棋と小説と

なにもなせないゆとりーまんのインドア生活記

女の子をかきかきする

いつもの女の子である。 わりとよくできている気がする。 特にスカート、鞄、手の位置というずっと課題だったところがここまでできているのは素晴らしい。 前まで鞄とか描いてるとき、違和感なかったけど、今回はずっと何か変だなって感じがしていた。この感…

さよなら日曜日

召し上がる直前においれください ってカップめんのうまみの素か何かに書いてあった。お湯注いですぐ入れた。 湯注ぐ前に投入するものと一緒に入れてゴミを一回で捨てたいのになんで召し上がる直前に入れなければいけないのか さらにお湯を入れたら炬燵に直行…

絵にも描けない美しさ

短時間でササっとかいてみた。1回目の修正点を2回目で修正するという初の試みである 左をかいたあとに、薄紙をあてて、直すところをみてから左を書いた 写真は最後にまとめてとったけど。 一回目はやはりスカートが下に行きすぎてしまった。このミス多いな…

みでし

未確認で進行形、録画だぶってたから、バンダイチャンネルで全部見た これ面白い・・・ 一年前、設定だけで切ったのは失敗だった。 描いてる途中でものすごい腹部がゆがんでいることに気付いて、結構書き直した。い時間繰った割には大してうまくないような気…

3連休は本当に3日も休みがあるのか

3連休になるたびに、思う。本当に3日間も休みがあったのかと。体感的には2.5日である。本当に土日月も休んだのだろうか? この0.5日をほかの平日の月曜日に加算しているのではないか。こう疑わずにはいられない。責任者に問いただす必要がある。責任…

三輪ベイルアウト

ワールドトリガー9巻表紙、三輪隊の隊長。 三輪はかっこよかった。いままで散々ベイルアウターとかベイルアウト専用とかいっててごめんなさい。ただのシスコンだと思ってたけど、すげー戦闘シーンかっこよかった。 結構時間かけて書いてたけど、飽きてしま…

自分用:終盤の受けのざっくりとした考え

僕は終盤がめっぽう弱い。信じられないくらい弱い。そこで自分なりに考えてみることにした。あくまで自分用である。参考にするかは、読んだ人に一任するが、きちんとした高段の人に教えてもらったほうがいいと思う。偉そうに誰かに講義するような書き方にす…

明日から仕事

明日から仕事である。働きたくないでござる。 働かないでくう飯が一番うまいのだ。 大体20分くらい。 で、トレスしたものを重ねる。 全体的にこじんまりとしている気がする。なんでこうなるんだろう? 普段からそうだけど、小さく圧縮する癖がある気がする…

頭に一円禿ができた

時間を短くして描いてみた。初期に比べるとだいぶましになってきたと思うけど、やっぱりスカートがしたすぎる 修正:45分のほうは別の日に書いたやつ。時間がかかった割にあまり上手じゃないきがする。 トレース用紙を重ねてみる わ、わかりにくい・・・ ス…

年末は忙しい

12月30日分 結構短い時間でうまく書けるようになってきたような気がするな。 同じものずっとかいてるし、慣れてきたっていうのもあるかなぁー ただこれは足が少し短い。ずっと課題だったスカートの位置とかはだいぶ改善されたけども。 時間もそこまでかから…

もぐもぐする

12月17日 12月20日 横むいちゃったけどいいや。 色を塗ってみた。明暗をうまく表現するのはとても難しい。 そしてやはりスカートの位置がしたにある。 女の子の顔はだいぶ良くなってきたと思う。

女の子をモシャモシャする

今回のお手本。例によって勝手に拝借。 とりあえず女の子だけ描いてみる。 で、これ。かかった時間も書いた。 元の絵よりも鼻が高くなって美人だ。腹も出てる。 手本を印刷して、トレース方眼で写し取ったものを重ねて、どれくらいズレテルかを見てみる。あ…

明暗をだす

物への光の当たり方をやってる章だった。 徐々に色が変化するものだと思うんだけど、なんかくっきり分かれてるような・・・ 2回ぬるとこや4回塗るとこみたいに回数で濃さを調節するようにしてたけど、なんか違う気がする。 正直しんどい。何がしんどいかとい…

初段になるまでに読んだ本2~中級時代編~

前回は主に低級(15級~11級)時代に読んだ本だった。 今回は中級(10級~6級)時代に読んだ本を紹介していく。 1.速攻!!次の一手基本集 速攻!! 次の一手基本集 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ 発売日: 2010/11/25 メディア:…

立体感を出す

デッサンの基本をさっと模写している。 早いもので立体感を出すまでいった。まず一周してみる作戦だ。 1番は丸に明暗をつけている絵だった。影もついていたので真似して付けた。 自分自身でも解説しないと何がしたかったのか、さっぱり何もわからない・・・…

今の画力

適当なアップロードのやり方がわかったので、絵をアップロードする。 割と僕としてはうまくかけたほうであると思う。 一応画像検索して描いている。 この恐ろしいほどゴミクスな画力が、どれくらい進歩するだろう

デッサン、はじめました

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター) 作者: アトリエ・ハイデ 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2009/06/19 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 76回 この商品を含むブログ (4件) を見る でっさんがうまくできないと、もののかたちはうまくかけない…

初段になるまでによんだ棋書

少し前に、将棋倶楽部24で5年かかって初段になりました。 級位者時代、私が愛用した棋書を紹介します。 ウォーズ最近電車でやってます。なんだかんだ3段あるので、ウォーズの初段になれない人も参考にしてみてください。 ここにある本は24で10級にな…

お手本にする絵と今の絵

僕は超絶絵が下手だ、というまえに、まず絵を描きません。落書きもふくめて、直近一年間で絵を描いたのは、10回もないと思う。何かをイメージするのがものすごく苦手です。日本列島すらぼんやりとしかわかりません。だから描くもののイメージが全くわかない…

このブログについて

はじめまして。こんにちは。へこたろうです。 ゆとり世代のゆとりーまんです。働きたくない人です。 小説家になれば、家から出なくてもいいのではないか 挿絵も自分で書いちゃえばいいんじゃないか。 ということで絵と小説頑張ることにしました。将棋は趣味…