絵と将棋と投資と僕のインドア生活

なにもなせないゆとりーまんのインドア生活記

デッサン、はじめました

 

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

 

 

でっさんがうまくできないと、もののかたちはうまくかけないのではないか

そう考えてデッサン、はじめました。

道具を買いそろえる気がないので、家にあったものだけで。HBとBと2Bの鉛筆、消しゴム、30cm定規。あと裏紙。

 

わかっちゃいたけど、全然下手。まず線がぐちゃぐちゃ。

濃淡だそうとすると全面が黒くなる。パースとかいうものの感覚が分からない。

 

おかしいとおもったら修正しましょう。とあるが、おかしくないと感じたことがない。すべてを修正しなければいけないのだろうか?

「パースの感じはあっていますか?」って本文にかいてあるけど、あってるのがなんなのかわかりません。分度器で測りまくればよいのでしょうか??

あたりをつける、と簡単に書いてあるが、僕は全くあたりがつけられない。手本から目を離すととたんになんだかわからなくなる。たとえば僕は日本地図が描けない。地図から目を離すともう形がわからない。つけたはずのあたりが、全く役に立たない。

 

・目を離すと書いているものが頭にイメージされない。

・見ているものを正確に書くことができない。線を見ずに引くと線が曲がり、線を見てると描くべきものの形がわからない。

・わかる、できる、正しいやりかた、こういった感覚がないので、何が違うかもわからない。わからないことがわからない。

 

将棋でいうと、駒の動かし方がうろ覚えくらいですがさせます、位な感じでしょうか?

 

ところで紙に描いた絵ってどうやってアップロードするんだろう?