読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵と将棋と小説と

なにもなせないゆとりーまんのインドア生活記

Rubyはじめました。から、今日までの約1か月

プログラミング

僕の働いているのは、あまり大きくない会社の一支店なわけなので、あまりIT関連が充実していない。詳しい人もいない。まぁ僕もそこまで詳しいわけじゃないけど、それでも支店だと僕が一番詳しい。いやほんと。びっくりした。僕はエクセルとパソコンの先生になってしまった。エクセルなんて会社はいって初めて使い始めたようなものなのに。パソコンなんて、メモリとかの意味もよう知らんのに。いやほんとにびっくりした。周りが知らなさすぎる。

そして結構質問されるとしんどい。僕も知らないからだ。特にパソコンやネットにかかわる話は本当に困る。たいてい不具合の相談だが、そんなもの僕だって初めてだ。

 

そんなこんなで、僕の日常業務は本当に不便なことだらけだ。

パソコンを使っているのに、同じようなことを毎日繰り返して一生懸命タイピングしてクリックしてる。前と書式が全然違うなんてざらだ。そしてそれが引き継がれないので、別の人がいろんなところで同じものをいろんな書式を量産する。こんなもんいちいちやってられるかと思うことも多い。そしてこれらに時間をとられるため、本当に業務効率が悪い。全体的に。

 

僕は働きたくない。本当に。

同じアウトプットなら、時間も労力も気力も少なければ少ないほどいいと思っている。めんどくせえが口癖の腐った野郎だ。

 

と、いうわけで、Ruby始めました。

僕の夢は、仕事をほぼ自動化して、「めんどくせえ!!!」と思う瞬間を、1週間で5回以下にすること。ざっくりしすぎてるけど・・・

 

とりあえず、入札情報を自動取得してエクセルに入力する何かを作りたいと思う。Rubyクローラーとやらを作る本も買ったが、意味不明すぎたので今は放置。

 

とりあえず、プログラミング初心者の僕のここ1か月の軌跡を描いておこうと思う。

 

~初めまして!プログラミング時代~

3月18日~21日

プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう

この本は良かった。Sunabaとかいうこの本のためだけの簡単な言語でテトリスのようなゲームを作っていく。

作業すべきことを細かく細かく分けて勉強していく、という進めかた。そしてその時に必要な文法や手段を必要なだけ学ぶ。

最初は画面に点を作るところから始めて、位置を変えたり動かしたり四角にしたり・・・

けっこうハードだった・・・

 

~はじめまして!Ruby!時代~

3月26日~28日

プログラムってなにがあるねん時代。ネットでRubyとかいう日本初の楽しい言語があると知る。

 

たった2日でできるRuby Ruby2.0対応

(一日8時間あれば)本当に2日で終わる。入門書以前って感じか。Rubyってこんななんだってわかったけど、まぁなくていいかも。

 

~たのしいRuby時代~

3月29日~5月1日

たのしいRuby 第5版

Rubyの文法書みたいなものかな?絵を描く技法がバラバラ紹介されてるみたいなイメージだった。1か月かかったけど、1週間で終わらせるべきだったと思う。

結局、これをやったところで意味なんか分からないし、何が作れるのか、どうやったら何かが作れるのかがわからない。

ただ、「そういやこんなのあったなぁ」っていう感覚を網羅的にさっさと身に着けるのには最適である気がする。わからないことは調べられるが知らないことは調べようもないのだ。知らないとわからないは次元が違うと思う。

 

Rubyって結局どうやって使うんだよ時代~

5月2日~

作りながら学ぶRuby入門 第2版

実際に何かを作りながらRubyを1から勉強する本。一応ルビー初めてでもOKみたいな感じになってるけど、説明が薄すぎて、文法自体の説明は楽しいルビーみてる。

どちらかというと、「プログラムはこうしてつくられる」に似ている。

まず最終目標を定め、できる部分から少しずつ行っていく。そして作業を細かく分割して、少しずつ勉強していく感じ。

楽しいルビーにのってる文法とかを、何のために使うのかがわかる本、みたいなかんじかなぁ。

楽しいルビーでハッシュとかグローバル変数とかクラスとかいわれても意味不明だったけど、使ってみて初めて意味が分かる感じだった。

 

 

 

とりあえず何冊かやってみて思ったのは、意味が分かろうが何だろうが、真似して入力した方がいいということ。

読んだだけじゃ意味わかんなくても、順番に入力していくと、なんかハッとするときある。

あと、プログラミング初心者だと、入力することそのものに不慣れだから、慣れる意味でも大事。

最初、puts "Hello,Ruby"もエラーだしまくってたけど、今は30行くらいならエラー出さなくても入力できること増えたし、エラーでも原因を探して気づけるようになった。

 

 

夏休みまでに、入札情報を自動取得するなにかがつくれたらいいなぁ。