絵と将棋と投資と僕のインドア生活

なにもなせないゆとりーまんのインドア生活記

うーん

僕は営業マンである。

 

人と話すのはあまり好きじゃないし、超絶インドア派だし、ゴルフもしないし酒も好きではない。だって面倒くさいんだもん。

まぁ、営業マンとしてオワコンである。

 

今、僕のいる部署はひじょーに業績が悪い。僕だけが悪いのではない。全員が悪い。

(もっとも、僕自身は、自社製品を使おうとは微塵も思わない)

 

それで上司から言われるのです。

「代理店に定期的に訪問し、人脈を構築、受注につなげよ」と。

 

そして僕はいつも思うのです。

全く意味が解らない、と。

 

なぜ人脈を構築すると受注につながるのだろうか?

むしろ受注(発注)に至る理由がないから、いつまでも関係性が結ばれないのではないのか、と思うのである。

 

そもそも絶対発注する気が起きない会社の営業マンとわざわざ人脈とやらを作りたいなどと思う人間はいるのか????

 

不思議で仕方ないのだが、偉い人には自明のことらしい。

僕には、人脈云々以前の問題で競合他社に負けているようにしか見えない

なぜ買ってくれないのかを、人脈という文脈以外から一度でいいから考えてみたらいいのに、と思う

広告を非表示にする